みんなで咲かせよう!!冬の桜®

ことしもみんなで咲かせよう!! 冬の桜®

東京都の副都心として、発展を続ける大崎・五反田エリア。
いま、この街は、ビジネスの新しい拠点としてはもちろん、
都心の新しい住宅街として開発が進んでいます。
そこで、みんなでこの街への愛着と誇りを育んでいきたいという想いから、
街の景観資源を生かした、新しい冬の風物詩が誕生しました。
それが、「目黒川みんなのイルミネーション」。
目黒川沿いの桜をLEDライトで装飾し、冬に咲き光る桜の並木道をつくります。
しかも、その電力のエネルギーは地産地消によるもの。
100%自家発電での点灯を実現します。
私たちは、このイベントを通して、地域がひとつにつながり、
21世紀の課題であるCO2の削減、
電力の在り方を見直すきっかけになればと考えています。

エネルギーの地産地消を、実現!!

節電が求められる潮流のなかで、私たちは100%自家発電によってイルミネーションを点灯させることをめざします。そこで電力の代わりに利用するエネルギーが、ご家庭や飲食店で使い終わった廃食油。地域の方々にご協力いただき、廃食油を回収。それをバイオディーゼル燃料にリサイクルします。もちろん、回収するトラックも廃食油で走る回収車を使用。地域の方々の力を、環境にやさしい再生可能エネルギーの電力に代えて。「みんなのイルミネーション」を灯していきます。

バイオディーゼル燃料は、植物油からつくられる軽油代替燃料です!!

国内で廃棄される廃食油は、年間約40万トン。そのうちの約20万トンは、飲食店や食品関係企業から出され、飼料、石鹸、塗料などに再生されています。しかし、家庭から出る残り約20万トンの廃食油の多くは、未利用のまま廃棄され、中には生活排水として河川に流されるなど、環境破壊の要因にもなっています。この廃食油をエネルギーとして再利用できるようにしたのが、「バイオディーゼル燃料」です。軽油代替燃料としてディーゼル車を動かすことができる燃料であるとともに、大気汚染の原因となる硫黄酸化物はゼロ。呼吸器官障害の原因といわれる黒煙も軽油の半分以下にしています。それはまさに、地球に優しい次世代を担うクリーンエネルギー。バイオディーゼル燃料は世界中でも注目されている新しいエネルギーなのです。

近隣の全12ヶ所から廃食油の回収にご協力いただきました!!
(50音順・敬称略)